テーマ:漫画

この変化球のマンガ家漫画が面白い!『描かないマンガ家』4巻

『描かないマンガ家』4巻 えりちん ジェッツコミックス 三浦建太郎(ベルセルク) 「バクマン。」と足して2で割るとバランスがとれると思います。 森恒二(自殺島) 器根田刃は僕だ…。いや、僕だった気がする。マンガ者なら誰しもかつて自分の中にいた彼を無視できないはずだ! だから爆笑した後にふと恥ずかしくもマジになる。恐る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学生なのに中学生恋愛な王道少女マンガ、『ラストゲーム』3巻

『ラストゲーム』3巻 天乃忍 花とゆめコミックス やだー、男二人が表紙じゃないですかー、と最初見たときは一瞬思いましたが、この漫画においてヒロインよりもヒロインらしい可愛さを放出しているのはこの二人でもあるので結果的には問題なかったのかもしれません! そして、オビにもあるとおり、あまりにも王道すぎる少女マンガ。この3巻な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かわいいは正義、あざといのも正義!『星天高校アイドル部!』

『星天高校アイドル部!』12話 金田陽介 マガジンSPECIAL2013年2/5号 最近のマガスペはいいですね。何がってラブコメが多いじゃないですか、ベタなラブコメが多いじゃないですか、ちょっとエッチなラブコメが多いじゃないですか! そんな中でこの漫画ですよ。恥ずかしながら連載開始時より読んだり読まなかったりしていたのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ページをめくるといつもそこに君がいた、『四月は君の嘘』5巻

『四月は君の嘘』5巻 新川直司 講談社コミックス もう、圧倒的と言うしかない。もう、圧倒されるしかない。この作品の漫画力は一体どれほどまでに上がっていくというのか。今巻におけるコンクール編のクライマックスはもう圧巻なのです。これまでだってこの作品の演奏シーンの熱量には何度となく震えさせられましたが、今回のコンクール編クライマッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

負けたんだ、このえるたその白ビキニ姿に!『氷菓』3巻BD付き限定版

『氷菓』3巻 BD付き限定版 米澤穂信/タスクオーナ 角川コミックスエース えるたそのこんな白ビキニ姿を見せられては、もう買うしかないじゃない! はい、そんな訳で、書店でこの氷菓3巻のパッケージを見てしまったのが運の尽き、買う予定もなかったのに、ついカッとなって購入してきました。しかし、このアニメと漫画を見終えた後だか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

報われないキャラとして高みに上り詰めたヤマケンに幸あれ!『となりの怪物くん』11巻

『となりの怪物くん』11巻 ろびこ KCデザート この漫画で一番好きなキャラはと問われたなら、間違いなく即答しよう、ヤマケンであると! そして、この11巻を読み終わった今、その思いは確信へと変わったのです。もうね、何と言うかね、報われない片想いキャラとしてのヤマケンさんはこの巻に至って遙かなる高みへ上り詰めたと言っても過言では…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

名前を呼び合うだけでここまで壮絶になるのはこの漫画だけ!『こはるの日々』4巻

『こはるの日々』4巻 大城ようこう アフタヌーンKC はい、最終巻です。とうとう完結な訳ですが、果たしてこの漫画がどのような着地をするのか全然分からないんですよ! ヤンデレの末のバッドエンドだって充分にあり得る内容ですし、それとは全く正反対にいちゃラブハッピーエンドだって全然あり得るのです。ほんの些細なきっかけで表にも裏にもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『のりりん』6巻を楽しむためにも、まずはみんなロード乗ろうぜ!

『のりりん』6巻 鬼頭莫宏 イブニングKC いやぁ、『のりりん』面白いですねぇ。しかし、この面白さというのは自分が最近ロードに乗るようになったからという共感から来る面白さのような気もするのですが、果たしてロードに乗ってない人にとってこの漫画が面白いのかどうかというのは非常に気になります。自転車の蘊蓄話だけで1話丸ごと費やしてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニセコイ絶頂期とはこの巻のことであったか!『ニセコイ』5巻

『ニセコイ』5巻 古味直志 ジャンプコミックス ニセコイが完結して振り返ったときに、この漫画が一番面白かった時期っていつだったと思うという話題になったなら、この5巻だったんじゃないかという結論に至ると思うんですよ。いや、まだ連載中の作品ですし、今後どんどん面白くなっていく可能性もありますし、そうあって欲しいと願っているのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泣き顔、赤面、どれもが素晴らしい『水あさと短編集』

『宮田書店へようこそ!水あさと短編集』 水あさと MFコミックス 水あさとさん初の短編集となっておりますが、中には『デンキ街の本屋さん』の原型ともなった『宮田書店へようこそ!』や番外編なども載っており、『デンキ街の本屋さん』のファンとしては嬉しいところでしょう。ただ、この短編集の最大の面白さは、なんと言っても冒頭に収録されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメ放映前だからこそ、このコミカライズに手を出すべき!『まおゆう』4巻

『まおゆう』4巻 石田あきら/橙乃ままれ 角川コミックスエース アニメ化も決まってますます盛り上がりをみせるまおゆうですが、コミカライズも数多くなされており、その中でもこの石田あきらさんの描くものはホントに面白いと思うのです。原作も未読でコミックにも手を出しておらず、アニメが放映されたら見るかなくらいの勢いの人は多いかと思いま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ロードバイクを買ったオレがドヤ顔で語る「男は30越えたら自転車ね」

「男は30越えたら自転車ね」 鬼頭莫宏の漫画『のりりん』1巻に出てくるこのセリフ。このセリフには強い共感を覚えるのです。 自分はそもそも、自転車に本格的に乗り始めたのは5、6年前に買った5万円ほどのMTBからでした。自転車に5万円も出すなんて、という感覚ではあったのですが、いざ乗り始めるとすごく楽しくて、MTBに乗っては…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この圧倒的、挿入的な寸止め感!『こみっく☆すたじお』4巻

『こみっく☆すたじお』4巻 此ノ木よしる ヤンマガKC 始まりがあれば終わりがあるわけで、この『こみっく☆すたじお』も遂に完結です。表紙を見ても分かるとおりの結婚エンディング。個人的に結婚大団円で終わる漫画は傑作が多いと思っているのですが、それはこの漫画にも言えるのです。やはり、幸せなオーラに包まれて余韻を感じさせながらのED…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『べるぜバブ』未読の人が16巻から読んでも身悶えられる至福のラブコメ展開!

『べるぜバブ』16巻 田村隆平 ジャンプコミックス 漫画雑誌を読んでいて普段はパラパラと読み飛ばしている漫画なのに、ふとした拍子に読み始める時ってないでしょうか? 例えばヤンジャン連載の『華麗なる食卓』でカレー対決の時は読んでないのに、エロコメ展開になった途端に喜び勇んで読み始めたりするとか。例えばマガジン連載の『ベイビーステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めて好きになったのは先生でした、『センセイあのね?』1巻

『センセイあのね?』1巻 小石川ふに まんがタイムコミックス いやぁ、こいつは素晴らしい! まんがホーム連載時は読んだり読まなかったりしていたのですが、雰囲気の良さは知っていたので単行本購入したのですよ。そして、単行本で通して読んだこのマンガの面白さと来たらね。この猛烈にオレの頬をニヤリングさせるラブコメっぷりと来たらですね、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕乃さん?銀子?いえいえ一番可愛いのは切彦ちゃんです!『紅 kure-nai』9巻

『紅 kure-nai』9巻 片山憲太郎/山本ヤマト ジャンプコミックス アニメも見てないし、原作小説も読んでない自分ですが、このマンガ版だけはずっと読み続けております。いや、この漫画面白いんですよ! 異能バトル物として何とも中二心をくすぐられるというか、「表御三家」やら「裏十三家」やら「西四門家」やら「甲一種第二級戦鬼」やら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『花のズボラ飯』2巻を読んでたら、くうくうお腹がなりました

『花のズボラ飯』2巻 久住昌之/水沢悦子 夜寝る前にベッドに横になりながら漫画を読むことが良くあるのですが、この漫画は危険。寝る前に読むのはあまりにも危険すぎます! いやだって、こんなに美味しそうに食べる主人公の姿を見せられ続けては、そりゃもう見てるこちらの方がお腹が空いてくるってなものですよ。空腹に耐えかねて、寝る前だという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読んでにっこり、股間はもっこり、『ToLOVEるダークネス』4巻

『ToLOVEるダークネス』4巻 矢吹健太朗/長谷見沙貴 ジャンプコミックス 読んでいて笑顔にさせられる漫画というのは多くありますが、『ToLOVEるダークネス』ほど満面の笑顔にさせられる漫画はないと思います。しかし、その時の笑顔というのはとても他人様にお見せできるようなものでなく、擬音で表現するなら「でへへ」であり、口からヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロリロリきゅーっと『ロウきゅーぶ!』3巻、小学生って最高だな!

『ロウきゅーぶ!』3巻 蒼山サグ/たかみ裕紀 電撃コミックス 「まったく小学生は最高だぜ!」のスローガンのもと、その筋の方が一致団結して盛り上がっていた『ロウきゅーぶ!』のアニメも終了してすでに半年ほど経とうかとしております。巷では「ひな」で「おー」から連想するものと言えば「ひなだお!」を真っ先に上げてしまうような浮気性のペド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんじゅう怖い、無邪気って怖い、このへんで女子小学生が一番怖い!『無邪気の楽園』1巻

『無邪気の楽園』1巻 雨蘭 ジェッツコミックス それはあたかも『今日の5の2』の再来のような。 ヤングアニマル嵐で今一番面白い漫画と聞かれたなら、即座に答えよう、この『無邪気の楽園』であると! ヤングアニマル嵐という雑誌は、満載のグラビアとエロさ満点の漫画に埋め尽くされた、むせかえるような濃厚エロを売りにしている青年誌な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この生徒会長のアホの子可愛さよ!『藤村くんメイツ』5巻

『藤村くんメイツ』5巻 敷誠一 ガンガンコミックスONLINE 飽き性の自分の事ですから単行本も5巻となってくるとそろそろ飽きてくる頃合いではありますが、この漫画だけはそんなことありません。もうね、この漫画のことが大好きすぎてしょうがないのです! 確かにこの漫画と来たら、美少女わんさかコメディであり、藤村くんを中心とするハーレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学13年生(25)の初交際(はつきあい)はっじまるよー、『ひとりみ葉月さんと。』1巻

『ひとりみ葉月さんと。』1巻 カザマアヤミ ガンガンコミックスJOKER 前作『はつきあい』の恋愛オムニバスストーリーでは珠玉のニヤリングラブコメを数多く生み出し、我々ラブコメ好きをニヤニヤしすぎによる顔面崩壊へと導いたカザマアヤミさん。そんな作者による『はつきあい』の新作が登場ですよ! オムニバスであった『はつきあい』のテイ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

連載も100回を超え、面白さと熱さが青天井!『capeta』27巻

『capeta』27巻 曽田正人 KCDX もうね、ここ最近の『capeta』の面白さは天井知らずで、毎回毎回面白すぎて背筋を震えさせられます。面白くない回がないってのがスゴイ。連載も100回を超え、作者自身も脂がのっているのでしょうし、この作品自体もノリに乗っている感じがしてたまらないのですよ! 白熱するレースシーンで熱く燃…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『たいようのいえ』5巻、真魚の痴女ごっこの前に致死率100%(死因:悶絶)

『たいようのいえ』5巻 タアモ KCデザート 4巻のラストで真魚の気持ちが溢れてしまい、思わずこぼれ落ちてしまったその言葉、「基、もしかして私のこと好き?」。そんな続きから始まるこの5巻はもう最初からクライマックス。とは言っても、そこから物語が大きく動き出していく訳でなくその回答に関しては保留なのですが、もうどこを向いても、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒロイン登場により黄金のワンパターンが崩れた『テルマエ・ロマエ』の行く先は!?

『テルマエ・ロマエ』4巻 ヤマザキマリ ビームコミックス アニメ化もされ、映画も4月には公開されるなど、何かと話題の多いこの『テルマエ・ロマエ』ですが、原作の単行本も4巻が発売されました。まぁ、発売されたと言っても、去年の年末の話なんですがね! 最近、未読の漫画を積まないように気をつけてはいるのですが、それでも積まれていく漫画…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

森薫先生の描く女子中学生眼鏡っ娘漫画を読めるのは『森薫拾遺集』だけ!

『森薫拾遺集』 森薫 ビームコミックス 「森薫拾遺集」発売で原画展&ラフスケッチ集をプレゼント(コミックナタリー) 短編集ではなくて拾遺集。『エマ』や『シャーリー』『乙嫁語り』の森薫さんの短編やイラストなど諸々を集めた単行本が発売されました。上記リンク先に初出一覧が載っていて非常に分かりやすいのですが、森薫さんが描いてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身悶え系どころか身震い系ラブコメだよ決定版!『こはるの日々』3巻

『こはるの日々』3巻 大城ようこう アフタヌーンKC もはやこの可愛い表紙絵は詐欺ですよ!と訴えたくなるような第3巻。つきあい始めた二人に訪れる試練……というか、むしろ試されているのは我々読者なのか!? いや、1巻目を読んだ時点から分かっていたことなのですが、3巻目にして圧倒的に試されているのです。この純愛模様と表裏一体のヤン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めぞん一刻を彷彿とさせる宮原るり版下宿ストーリー、『僕らはみんな河合荘』

  『僕らはみんな河合荘』1、2巻 宮原るり YKコミックス 『恋愛ラボ』や『みそララ』など4コマ漫画をメインに活躍している宮原るりさんの描く初のストーリー漫画がこの『僕らはみんな河合荘』。その名の通り河合荘という下宿を舞台にしたお話なのですが、これまでの宮原るりさんの作風とは少し違っており、残念な住人達による下ネタありで繰り広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見た目は大人、中身は子供、その名も~?『リコーダーとランドセル』3巻

『リコーダーとランドセル』3巻 東屋めめ バンブーコミックス 東屋めめ漫画はどれも好きで欠かさず買っているのですが、そんな中からこのリコランがアニメ化ですよ。きらら系以外の4コマ漫画ってアニメ化されにくい印象もあったので、正直なところ意外でもあり驚きでもあります。ただまぁ、ファンとしては嬉しい限りですね。そしてアニメの出来も良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いいか、推すなよ、絶対に推すなよ!『天然格闘少女ちひろちゃん』1巻

『天然格闘少女ちひろちゃん』1巻 森尾正博 ジェッツコミックス こうしてブログで漫画の感想などをシコシコと書き綴っている弊サイトですが、漫画の感想を書く原動力ってなんでしょう。読んだ時の感動を残しておきたいと思って書き出す場合もありますし、誰かにその感動を伝えたい、そして多くの人とこの感動を共有したいという気持で書き始める場合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more